消費税増税に伴う価格改定のお知らせ

平素より、東養蜂場をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、ご承知のとおり、2019年10月1日より消費税及び地方消費税の税率が変更となります。
また、消費税税率変更に伴い、2019年10月1日より下記のとおり価格改定をさせていただくことになりましたので、ご案内申し上げます。
引き続き、お客様にお喜びいただける商品とサービスの提供に努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

運賃

ヤマト運輸の値上にともなう価格改定となります。

地域 現行運賃
(消費税8%込み)
改正運賃
(消費税10%込み)
北海道 972円 1,370円
青森県・秋田県・岩手県・宮城県・山形県・福島県 756円 1,150円
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・東京都
山梨県・新潟県・長野県
864円 1,260円
静岡県・愛知県・三重県・岐阜県・富山県・石川県・福井県 972円 1,370円
大阪府・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・兵庫県 1,080円 1,480円
岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県 1,188円 1,590円
香川県・徳島県・愛媛県・高知県 1,296円 1,590円
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県 1,404円 1,810円
沖縄 1,620円 2,250円

代金引換手数料

代金引換手数料は330円(消費税10%込み)です。

EM化粧品・蜜ろう

EM化粧品・蜜ろうにつきましては、軽減税率対象外となり
消費税10%を頂戴いたします。

蜂蜜・ローヤルゼリー・プロポリス等

蜂蜜等食品に該当する商品については、軽減税率対象となり
消費税8%を頂戴いたします。

ハッピー日記

はちみつ商品における「乳児ボツリヌス症」について

はちみつ商品における「乳児ボツリヌス症」について、平成29年3月に発生した乳幼児の発症もあり、あらためてご注意をお願いいたします。

該当商品:
各種はちみつ、ローヤルゼリー、蜂の子、天然花粉、
はちみつ入りキャンディー

これらの蜂蜜入り商品は1歳未満の乳児に与えないようにすること

参考文献
ボツリヌス菌を原因とする乳児の特殊な疾患である乳児ボツリヌス症の発生を防止するため(中略)1歳未満の乳児に蜂蜜を与えないように指導すること。

昭和62年10月20日厚生省(当時)通知(抜粋)

土壌細菌であるボツリヌス菌が、腸内細菌の少ない乳児の体内に入ると、腸内で増殖して毒素を作り、これによって中毒症状が現れ、乳児ボツリヌス症を発症させることがあります。このため、乳児には食べさせないよう指導されています。ボツリヌス菌は、生鮮食品を介して私たちの体内に入りますが、成人では腸内細菌が手強い競争相手になるため、競争に弱いボツリヌス菌は繁殖できません。
現場で採ってすぐに詰めて、何の加工もしないハチミツには、ごくまれにこの菌が入り込む可能性があります。1歳以上になれば、この菌は腸内で繁殖しませんので安全です。
お菓子の場合、使用量が少量のため,実際にボツリヌス菌が腸内に到達する確率はほとんどゼロといえますが、離乳が完了して、腸内細菌が整うまでは、ハチミツやハチミツ入りのお菓子をあげるのは避けましょう。

日本養蜂協会ホームページ ハチミツQ&Aより
ハッピー日記

東 石蔵 逝去のおしらせ

 当社創業者、東石蔵が、7月22日に永眠いたしました。(享年90歳) ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせいたします。

 昨年秋より体調を崩しておりましたが、蜂場を見回るなど、最後まで蜜蜂達に思いを馳せ、三代目 鈴木俊宏 蜂場長へのアドバイスを続けておりました。

 蜂業に携わり60余年。

 石蔵は、いつも蜜蜂達と共にあります。

 今後も、石蔵が愛し育てた「石蔵のはちみつ」を、皆様にお届け出来るよう、
三代目 鈴木俊宏 蜂場長と共に社員一丸となって、取り組んで参ります。

代表取締役 東 静香
ハッピー日記

イオンチアーズクラブ体験養蜂

5月10日イオンチアーズクラブの体験養蜂がおいらせ町下田公園で行われました。

イオン株式会社が行う環境・社会貢献活動を目的に子どもたちが主役の環境をテーマにした体験学習で、『植物』がテーマです。ミツバチ達と植物の関わりを体験を通じて理解していただくために、採蜜体験・蜂蜜の食べ比べを行いました。

今回は我が養蜂場のアイドル!三沢市のシンガーモモちゃんがナビゲーターとして、子どもたちに優しく解説してくださいました。

イオンチアーズ1

真剣に子どもたちに解説しているモモちゃんです。

イオンチアーズ2

子どもたちの笑顔がかわいい!です。この後採蜜したさくら蜂蜜をみんなでいただきました。みなさんありがとうございました。

モモちゃんのブログ

ハッピー日記

商品開発力強化支援事業成果報告会

産官学連携プロジェクト9

平成27年2月24日青森市において「商品開発力強化支援事業成果報告会」開催されました。

昨年9月より八戸工業大学・(地独)青森県産業技術センター弘前地域研究所・東養蜂場・東農園による産学官連携による学生のアイディアを活用した商品開発による成果報告会です。
当蜂場がクライアントとなって八戸工業大学感性デザイン学部の学生チームに提案していただきました。

実際の商品化は、提案を受けて私達企業が実現するものです。

はちみつ"が"ドレッシング

産官学連携プロジェクト1 産官学連携プロジェクト2

蜂蜜をメインに東農園の八助梅等を使用したドレッシングで、甘い蜂蜜がドレッシングになるなんて?を覆す発想が素晴らしく、ぜひ食べてみたいと思える提案です。
試作では、解決する課題も多いものの、オリジナリティーが光る味とアイデアでした。
今後、チャレンジしてみたい提案です。

お肉がおいしいハチミツジャム

産官学連携プロジェクト3 産官学連携プロジェクト4

当蜂場と東農園の生産物をそのまま生かして肉料理にマッチするソースを提案。
オリジナリティーを出すためにネーミングを「ジャム」とし、様々な料理に使えるようにしたものです。これも実現できそうな提案です。

みころん

産官学連携プロジェクト5 産官学連携プロジェクト6

ころころと丸くかわいい南部せんべいに、フィールハニーを入れたお菓子の提案です。
「これじゃ南部せんべいじゃないね!」なんてどうでも良いと思える程かわいいまんまるの煎餅!このかわいい煎餅の中にあま〜いフィールハニーを入れる発想が楽しい。おまけに煎餅には果物も入って、その色と味も加わるとか。クリアすべき課題は多いですが、商品化できたらヒット商品確実ですね。

女の子専用ハチミツキャンディー

産官学連携プロジェクト7 産官学連携プロジェクト8

頑張った自分へのご褒美がコンセプトのキャンディー。
ドライフルーツを蜂蜜でコーティングしたキャンディーは、溶かしても舐めるなど、味の変化と食べ方を楽しめる「CHANGE」がキーワード。
蜂蜜屋にとっては異次元の世界?と思える程洗練された提案は、ホントに素晴らしいと思います。

今後、蜂蜜をメインとした商品開発に繋がる提案をしていただき、私達企業も大変勉強になりました。プロジェクトに関わった学生さんの今後に期待するとともに将来地元青森を担う人財に成長されますことをお祈り申しあげます。

ハッピー日記

産学連携プロジェクト現地調査

産学連携プロジェクト現地調査

八戸工業大学感性デザイン学科2年生が現地調査にやってきました。

幸い、そば蜂蜜が採れましたので採蜜体験もできました。

生徒さんには養蜂業の楽しみを感じていただけたことと思います。

ハッピー日記

MOMO 紡ぎ歌 LIVE のおしらせ

いつもお世話になっております三沢市のシンガーモモちゃんのライブがございます。

ハッピー日記

産学連携プロジェクト、学生さんとの初顔合わせ

横溝准教授 八戸工業大学の生徒さん

9月17日青森県産業技術センター弘前地域研究所と八戸工業大学による産学連携プロジェクトの説明会とチーム作りが行われました。

このプロジェクトは、弘前地域研究所が八戸工業大学に委託したもので、地元企業と連携して商品開発を行うものです。

今回このプロジェクトに当養蜂場が選定され、約半年をかけて「はちみつの2次加工品」を開発してくださいます。

ハッピー日記

栃の実

栃の実

店舗脇のトチノキの実です。いわゆる栃の実です。

前回撮影したものがこんなになりました。

この栃の実を叩いて、メクラブドウ(ノブドウ)、ホオズキ、キハダ(キハダの皮)と一緒に焼酎に漬け込んでシップ薬になります。

ハッピー日記

トチノキ?の実

栃の実

店舗横にある我が家のトチノキの栃の実です。

いまさらですが、この木の学名は「トチノキ」です。「トチ」の木ではありません。だとするとトチ蜂蜜ではなくて、トチノキ蜂蜜になるんですかね。

この実は、「栃の実」と呼ばれます。なんだか紛らわしい・・・

栃の花、訂正!トチノキの花は、塔状(花の集まり)の花の分だけ実がつくことになるのですが、実際は数個の実がつくだけです。昨年は大豊作だったのですが、今年はほんの数える程で、すでに熟す前に落下してしまっています。

もう少しすると、中からまあるいドングリの様な栃の実が現れます。

ハッピー日記

モモちゃんがやって来た〜

モモちゃん

6月3日三沢市のシンガー、かわいい!「モモ」ちゃんが、今年もやって来ました。

昨年、当養蜂場に来てくだり、大の虫嫌いだった「モモ」ちゃんが、蜂蜜のおいしさに養蜂業が好きになってくれたようで、今年もいらっしゃる予定でした。
なかなか日程が合わずに、春から首を長〜くしてまっておりました。

早起きに慣れないのか、はじめは元気がなくて心配しましたが、仕事が始まると得意の包丁で「やっぱり雄は役に立たないのね♪」とつぶやきながら雄蜂をザックザックと手際よく切っておりました。(雄蜂は採蜜の間、不要な存在なので気の毒ですが巣から切ってしまいます)

歌手にしておくにはもったいない程、手際よく仕事をしておりましたよ。

歌もうまいけど蜂屋もピッタリです。大変たすかりました。ありがとうございました。

MOMO VOICE(モモのHP)
うたうたいモモと後女将ももの毎日・・・のホームページ

ハッピー日記

奥入瀬渓流のトチ蜂蜜「大豊作」

トチ蜂蜜

奥入瀬渓流のトチ蜂蜜の1回めの採蜜が終わりました。

おかげさまで「大豊作」。嬉しい疲労でヘトヘトでございます。

お味はもちろん最高です。香りがやわらかく、さっぱりとした味わいです。

トチは花粉が赤いため、蜜も赤くなります。写真は、花粉により赤くなった巣蜜です。

ハッピー日記

サクランボの花が満開に

さくらんぼの花

青森県南部町名川ではサクランボの花が満開です。

ハッピー日記

千葉からミツバチ達がじっちゃんと帰ってきました!

じっちゃん

4月30日夕刻「やませ」の冷たい風が吹く当蜂場に、越冬地の千葉から、じっちゃんといっしょにミツバチ達が帰ってきました。

昨日と今日は、朝からミツバチ達の世話で忙しのですが、待ちに待った春ですので、みんなウキウキしていますよ♪

蜂場

今日の気温は20度位。ミツバチ達は、もう蜜をせっせと集めているようで、嬉しい限りです。

桜が咲くこの時期、例年、風が強かったり、気温が低かったりと厳しい気候になりますが、今年は上々のお天気!良い蜜が採れる兆しですね♪♪

そうそう、石蔵じっちゃんが4月23日でめでたく米寿となりました。ますます元気に頑張っております。皆さまのおかげでございます。感謝m(__)m

ハッピー日記

名川の梅園で大活躍中です

梅とみつばち

じっちゃんの本家がある青森県南部町では、梅の花が満開!

いち早く千葉から帰ってきたミツバチ達も、暖かな春の陽気にブンブンと元気に飛び回っています。

ハチ達の目的は、花粉交配です。みつばちによる花粉交配の事を、私たちはポリネーションと言っています。

ミツバチ達が一生懸命に働いてくれるので良い梅や、りんご、サクランボができるのです。

ちなみに、この花は杏子(あんず)です。そうそう、テレビで話題になった青森県南部の県民食「八助」ですよ。

株式会社東農園ホームページ

ハッピー日記

page top